2010年08月18日

お盆中の精読

2冊の本を精読しました。
何度となく読み返していましたが、あらためて
確認した事項や、実践できていない事の
再認識を行いました。

P・Fドラッカー プロフェッショナルの条件
ジェームス・スキナー 成功の9ステップ

この2冊は絶えず読み返していますが、
ジェームズが言っている健康の定義、
それを維持するための食事のとりかた等は
半信半疑でいましたが、
パーフェクトに納得できました。
自らダイエットによる、体調の変化を体験して、
肉食からベジタリアンの肯定、
パワーを保つ為の運動等、
モデリングをしています。
医者は病気を治す知識はあるが、
健康を維持することは分からない。
病気でないことが健康といった認識も
その通りだと思います。
パワフルに日々の生活を送るのとは違いがありますね。
マクロビをされている方が、外での食事はしませんと
言われ、食べる物が無いんでと言われた事が
よくわかります。コンビニの弁当は論外ですね。
健康は食からと言われますが、
現代人の食生活はデタラメです。
老人になって医療費がかさむ訳です。
予防医学の見地からも、
食習慣を早急に改めましょう。
ジェームズが書いている事は実践者のデーター
取材に基づき、自ら実践しているもので、
信頼性は非常に高いですね。
病気だと思われている人は、食事に関する
ページだけでもお読みになることを
お勧めします。






-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 靖庸 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40241770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック