2012年01月06日

あけましておめでとうございます。

昨年の、大きな震災の影響がまだ続く年明けとなりました。

ヨーロッパの経済危機、同様に米国の経済不安と、

世界的には不安を抱えた年明けです。

国内は東日本特に、東北地方は震災の影響からの復興。

また福島県は放射能被爆が継続している状態からの、

行政無策と言うか、避難できないような状況が続いています。




昨年からの国内の状況を戦争状態と例えるコメントも多く見かけます。

従来から、信頼していた組織、仕組みが実はそうでなかったという、

意外な展開も多く見受けられ、今後の日本のありようを、国民自ら考え、

自ら判断して行く必要が増しているように感じます。

ソーシャルコミュニケーションのさらなる活用で、ツイッターから

Facebookの利用者の増加のスピードが増しています。

発信する情報の内容、タイミング、個性が問われて、

本当のソーシャルメディアに育っています。

Web活用においては、利用方法の変化とともに、私どものサポート内容も

当然変わって来ています。

単なる告知的な情報発信からもっと継続性があり、かつキャラクターが

明確に表現された状態が求められています。

当たり前の事ですが、自ら関わり、自らの言葉で発信する。

この動きをしっかりサポートさせて戴きます。

他人任せでは、メッセージが伝わり難くなっています。昨年からの国内の状況を戦争状態と例えるコメントも多く見かけます。

従来から、信頼していた組織、仕組みが実はそうでなかったという、

意外な展開も多く見受けられ、今後の日本のありようを、国民自ら考え、

自ら判断して行く必要が増しているように感じます。

ソーシャルコミュニケーションのさらなる活用で、ツイッターから

Facebookの利用者の増加のスピードが増しています。

発信する情報の内容、タイミング、個性が問われて、

本当のソーシャルメディアに育っています。

Web活用においては、利用方法の変化とともに、私どものサポート内容も

当然変わって来ています。

単なる告知的な情報発信からもっと継続性があり、かつキャラクターが

明確に表現された状態が求められています。

当たり前の事ですが、自ら関わり、自らの言葉で発信する。

この動きをしっかりサポートさせて戴きます。

他人任せでは、メッセージが伝わり難くなっています。
posted by 靖庸 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52883883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック