2012年05月01日

広島県の最低賃金

広島県の最低賃金
最低賃金周知・広報キャッチフレーズ
「必ずチェック 最低賃金 使用者も、労働者も。」
■ 広島県最低賃金

時間額 発効年月日
710円 平成 23年10月1日

広島県最低賃金は、広島県内で働くすべての労働者に適用されます。
年齢・性別・雇用形態[常用・臨時・パート・アルバイト等]の別を問いません。

先程、広島県の最低賃金をチェックしてみた。
酷い低賃金ですね。
この基準の下回らないようにと設定されている金額ですが。

この金額設定でパートやアルバイトの雇用を行っているところが
多いようですが。
この単価は低すぎるように思います。
そんなに生産性の低い仕事の雇用で維持されるビジネスは考え物です。
最低はあくまでも最低の基準であって、
こんな賃金で雇用されている業種では、
付加価値のある技能もバイト基準で考えてしまうのでしょうね。
企業じゃないですね。
あらためて見て驚いています。

学生時代に京都でヤマハのバイトをしました。
今から30年以上前ですがその時時給が1000円でした。
今の最低賃金はその時の感覚からしても異常に低い、
こんな労働市場がまだあるんだ。

posted by 靖庸 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55614588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック