2012年06月01日

ウイルコム利用による通信コストの低減

ウイルコムの「誰とでも定額」が通話コストを圧倒的に減額してくれます。
どこの携帯キャリアにも、固定電話にも10分以内であれば500回/月通話ができて。
このサービスが980円/月で可能になります。
cm_240_126.jpg
このウイルコムという会社は面白い会社で、
いろいろな企画、キャンペーンを行います。
この度、機種変更で

SOCIUS×GALAPAGOSセットに変えました。


通話はSOCIUSで「誰とでも定額」サービスを利用。
GALAPAGOSはソフトバンクの003SHです。3Gの通信サービスは使えますが、
3Gによる音声の受発信ができません。
しかし、携帯番号は持っています。
■3Gのパケット通信ももちろん可能です。
■SMSメールの送受信可能
■ソフトバンクのwifiスポットが無料で使用(携帯登録後2年間)2年後は
 ソフトバンク携帯と同様に有料でサービスを受けることもできます。
以上3Gのパケット通信が基本料金無料で使え、スマフォの機種代金も0円です。

ソフトバンクのwifiスポットは全国のマクドナルド、ソフトバンク携帯専用のwifiスポットが
数多く出来ていて、日常生活圏内では地方でもwifiの恩恵にあずかる事ができます。
最近ではローソンでも会員向けに無料でwifi接続の提供を始めました。
3Gでデーター通信を行うウエイトが低い人は、wifi利用で充分な環境ができあがりつつあります。

bg_ns001u.jpg整理してみましょう。
■音声通話で携帯等によくかける人で電話をする相手の
 キャリアが一定でない。当然固定電話にも電話をよくする。
■自宅、職場にwifiのブロードバンド環境があって、3Gを使う頻度が少ない
■外出先でのデーター通信はwifi接続で間に合う。
■必要に迫られた時に、3G回線でデーター通信を行う。
Androidのバージョンが4.0が最新で、
この003SHは今のところ2.3ですが、
Webの閲覧には困ることはありません。
音声通話ソフトではskypeとViberで殆ど間に合います。
いつも長い通話時間の友達には、skypeかViberを使ってもらい、
10分以内の通話にはウイルコムの通話回線との使い分けをすればいいでしょう。
実は、データーW-SIMの契約回線がもう1本あります。

PCのデーター通信用として、かつてのスマフォのAdesに差して、
twitterやfacebookの投稿用、投稿確認にwifiエリア外で使用しています。
1450円(新ウイルコム定額プランS)
 980円(誰とでも定額)          合計 2460円/月で通話し放題

+ 980円(インターネット使い放題)データー定額いくら使っても帯域制限がありません。  
 通話もPCによるデーター通信も定額で使用できます。
 980円/月のW−SIMデーターカードはwifiエリア外の通信の補助であり
 PCによるネット通信の必要な時に利用します。
 以上 今のところこの組み合わせは賢者の利用パターンでしょう。
    最強の組み合わせです。
posted by 靖庸 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56177643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック