2012年06月02日

通話とデーター通信の使い分け。

携帯ネタで申し訳ありません。

キャリア各社からいろいろなサービスが提供されています。

このドコモのサービスはデーター通信に限定された、

サービスです。

細かなチェック点はありますが、使い方によっては、

便利に、通信コストを安くすませる事ができます。

月額2960円で防水スマホ+ドコモ回線、しかもテザリングOKの新サービス

「MEDIAS for BIGLOBE」を使ってみました


スマートフォンの各アプリは、音声通話とデーター通信が同一端末で

行う事を前提につくられているものもあります。

便利に使っている機能や、メールのやり取りのアドレス変更しても

いい状況かどうか、細かなチェックが必要なようです。

使いこなせてないと思われている人は、いいですが、

使いこなしている人、キラーアプリがある人は気をつけましょう。
posted by 靖庸 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56205135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック