2013年01月20日

スマホのランチャは標準をつかってはダメ

現在使用中の機種003SHのスクリーンショットを使って。
この機種を快適に使う方法をご紹介します。
シャープがソフトバンクモバイルに提供した、
国産Androidの初期機種になります。
既に2年縛りが過ぎて、機種変更されている人も多く
いらっしゃる事が予想されますが、
私は特にこの機種に不満がありません。
それは、ADW.Launcherをインストールして
使用しているからです。
AndroidOSのバージョン2.3は現行のアプリを
使用する上で特に問題はありません。
標準ランチャの画面
20130116-234031.png
標準ランチャの大きな欠点は、この画面の左下のアイコンが
薄く表示されている時は、アプリの起動ができない点です。
アプリの数が多いと数十秒単位で待ち時間が発生します。
こちらは、ADW.Launcher画面です、即起動で待ち時間ゼロ感覚。
20130114-211255.png
ホームボタンを押すことで、ランチャの切り替えが可能です。
20130114-211305.png
標準ランチャの起動画面、この画面で右下のアイコンをクリックします。
20130120-001927.png
起動中のアプリを一括終了できるメニューが表示されます。
20130114-211424.png
起動中のアプリを終了させて、ホームボタンを押す。
ADW.Launcherを選択すると、瞬時に画面が切り替わります。

標準ランチャは起動中アプリの終了処理には便利です。
Androidアプリは、多くインストールすると、
SDカードにアプリを移動して
本体メモリーをできるだけ使わないようにします。
SDカードにアプリが移動しても画面切り替えや
アプリ起動はスピードダウンしません。
Android端末は標準ランチャを使うな!
言われる理由がこの処理スピードの差です。

posted by 靖庸 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61588609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック