2013年04月15日

ホームページはWebサイト2

インターネット上で、今一番滞在時間、閲覧している時間が長いのは、
facebookでしょう。特に私の場合にはPCに電源が入っている時には、
facebookはタブで開いてあります。

業務連絡等のやり取りは、メールよりもfacebookのメッセージ機能を使ったり、
LINEでやり取りする文字メッセージや、無料通話とコミュニケーション手段が、
多様化しています。

従来は、仕事でも私用でも連絡を取り合うツールとしてはメールが一般的でした。
今は、同一企業、グループ内で統一されている場合を除いて、
メールよりも他のツールの利用が進んでいます。

そんな環境で、使う人が一番便利に利用しているツールを使って連絡が入ってきます。
それぞれの接続を何度がチェックする事が日常化しました。

ホームページはWebサイトというと、何を当たり前の事をと言われそうです。

ホームページはインターネット上にアップしてある、コンテンツの一つという
位置づけからすると、それぞれの役割や求める機能は違います。

本来期待した成果が出ていない、ホームページの効果はこんなものだと、
お考えでしたら、本当にそうかと再度検証して見ることです。

ホームページを作り込む事と、運用する事。
他のソーシャルメディアとリンクさせる事等の
手間と、コストがかかります。

インターネットの流れの中で、ホームページのが、
ブログ、twitter、facebookとうまくリンクする事を要求されています。
発信する情報の鮮度と、ネット利用者がどこに集まっているか、
ネットのどこに興味を持っているか、その流れはどうなっているか。
相対的な価値評価の中でそのものの価値が決まります。

バランス良く、取り組まれる事です。
posted by 靖庸 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64912509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック