2013年06月26日

Squareの利用

今、手元にSquareリーダーが2個ある。

Squareというサービスが始まった。

Paypalhereが、普及に足踏みをしている間に、

Squareが先に、利用者を増やしそうな勢いです。

実際に、利用手続きを行って見ると、Squareの手続きの簡便さと、

スピード感、合理性に脱帽です。



PaypalHereは、ソフトバンクの回線端末契約が必要です、

日本法人を立ち上げる時に、ソフトバンクが資本参加しています。

ソフトバンクとしては、自社キャリアユーザーの囲い込みで、

携帯事業により優位性を持たせようとしたのでしょうが、

今のところ、その事がスタートでの躓きになっています。

カード決済ビジネスで高コストのものは、競争に晒されます。

導入機器のコストがかかったり、決済サイトが長い、手数料率が高いものは、

比較基準が変わります。

事務機業界でも同様です。

事務機器で、必要性、処理能力以上のものを導入している事業所は

全国で50%以上で、無知による経済被害を受けているか、

時代の変化に追いついていないと言えるでしょう。

今後は、手軽なクレジット決済が個人ビジネスにおいて更に進むでしょう。

クレジット決済が、限りなく低コストで導入、活用されるベースは出来上がりました。

ビジネスで上手に活用するかどうかで、流れが変わってきます。

金融庁の管理行政下の日本では、こんな発想は生まれてこなかった。

国の管理下で伸びるビジネスは、利権ビジネス化してしまいます。

そんな時代は、既に終わりつつあります。
posted by 靖庸 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70048419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック