2009年11月28日

事業仕分けの意義

枝野さんは記者会見で「行政依存の政治が
続いてきた中で、責任者がプレゼン能力を持っていなかったことが明らかになった。これが今回の意義。
官僚のみなさんに一種のカルチャーショックを与えたかもしれませんが、私はそれ自体が事業仕分けの
意義だと思います」と説明した。

本来は、ゼロサムで一から予算を見直す作業をすると、もっと
予算獲得は厳しくなったでしょうが、自民党政権が中途半端に
続いたことで、経済対策と称してばらまきをした後なので、
よけいに感覚の落差があったようですね。

プレゼン能力と、ディベート力、以前から言われてきたことで、
民間企業では当たり前の事が、官僚組織では対応していなかった。

続きを読む
posted by 靖庸 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月25日

エアコンの暖房利用時の心得

この時期、エアコンでは部屋が暖かくならないと感じていませんか?

設定温度を上げても、その温度にならないし、ちっとも暖かくない。
石油ストーブを併用せざるを得ないと思っている人、エアコンの風量を強に設定すると部屋の空気が対流して、設定温度を数度下げても、体感温度はむしろアップします。風の音が気になりますが、それさえ我慢できれば、エアコンだけで充分暖かくなります。

部屋の掃除を毎日きちんとしていないと、風でホコリが舞いますからお気を付け下さい。
posted by 靖庸 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月13日

デジタル技術が心地よくなった

ネットへデジタルカメラで撮影した物をアップする作業?
を連日していて、モニターを通して、写真を見ながら、
かつて、写真に興味持ち、絶えずカメラを携帯していた当時の
感覚が最近戻っている事を実感している。

写真雑誌を見た時に、きれいに撮影されている写真に、
記録性と、芸術性を感じて、写真の世界に入っていった。

最近、コンピューターの進化により、
コンピューターが限りなく、アナログに近づいている事で、
心地いい物になってきていませんか?

コンピューター操作は、面倒であまり触りたくないと
いった声を、最近まで聞いていました。

今日では、インターネットや、音楽、写真と活用分野で、
意識しないで使われているケースが増えています。

銀塩写真と言われる、フィルムを使うカメラから、
デジタルカメラに移行して、銀塩カメラの物としての質感の完成度に懐かしさは感じますが、デジタルカメラの画像は続きを読む
posted by 靖庸 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月11日

昨日は、市橋容疑者の話題と、森繁久弥さんの

号外が出たようです。

市橋容疑者の、ご両親が取材を受けていました。
マスコミは、ご両親の顔を放送している局がありましたが、
その後ぼかしが入るようになりました。
両親が息子の逃走を支援しているかの疑惑の目をもちながら
取材していたのでしょうか?

私は、ネットでもう一つのニュース記事を見ていました。

RICOHが新しいデジタルカメラGXRを来月発売すると発表された。
ユニット交換式カメラシステムという新しい発想のカメラで、
銀塩カメラで、レンズ交換とフィルム交換での組み合わせを
ユニット化したようなカメラです。
フィルムにあたる撮像素子をレンズと一体化して設計。

続きを読む
posted by 靖庸 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月04日

プリンターのトラブル発生

一時、社内のプリンターがいっせいに故障して、次から次へと
修理に出した事がありました。
メインで使用している、リコーのジェルジェットプリンターが
故障してしまいました。インク漏れのようで、シアン液が用紙を汚してしまいます。

私的には、このジェルジェットプリンターは、一押しのプリンターでコストパフォーマンスに優れています。
ビジネスで使用するには、最適です。

修理か、買い換えか液漏れしている色がシアンで、思案して、午前中にリコーへ電話して相談、修理をして使用する事にしました。機械寿命が15万枚で、今現在の使用枚数が、2万8千枚程ですから、エコ社会に少しでも参画する意味で、修理依頼をしました。

この機械は、発売と同時期に購入。一度、設定ソフトの関係で、
起動しなくなって、無償修理をしています。
続きを読む
posted by 靖庸 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月28日

不便な環境下にありましたので、ちょっと作業が遅れてしまいました

いろいろと経験させて戴いています。
何でもない日常に、感謝を覚えるこの頃です。

写真を撮影させて戴いて、写真の修整が遅くなりましたが、
今日中には、作業を終了いたしますので、明日以降次のステップに進みます。

TVを見ていませんので、鳩山総理の所信表明演説をネットで全文を拝見しました。「平成維新」歴史上でそのような評価が定着する事を期待します。無血革命という表現がいいかどうかわかりませんが、
明治維新も、歴史的大きな変化は、その瞬間立ち会った人達にとっては、昨日の今日が連続しているように、劇的に大きな変化は、制度が変わって生活に影響が出始めて実感するものかもしれません。


続きを読む
posted by 靖庸 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月19日

リンク先で、気になる記事2つ

このブログに、リンク集がある。
その中で、気になる記事がたまたまアップされていたので紹介します。
大地一成の「生・損保の真実」
アリコジャパンの広告再開に対する、国内新聞社各社の対応に疑問を呈している。

ここの書かれている事は、しごく当然の事で、新聞社の財務面で、
広告依存により、マスコミとしての独自性、自立性を無くしてしまっている事を、指摘している。
当然、TVコマーシャルはそれ以前に再開されているので、
TV業界も同様であろう。

マスコミメディアは、企業としての財務悪化の前には、メディアとしての社会正義を捨ててしまうという事で、信用できないという
ことです。

続きを読む
posted by 靖庸 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月13日

Webビジネスでの若い人達のモラル

今日の動きの中で、お客様からWeb制作に関して、2件のクレーム
とも言うべき問題をお聞きする。

コンピューターとか、インターネットと言うと、従来の規制が
多い他の産業から見ると、自由に実力が発揮できる、羨ましい
業種だと思います。

私も、ファイナンシャルプランナーの資格で活動する時、
それそれの分野の金融分野で、規制や縛りが多く、ものすごく
窮屈な思いをしていました。

金融分野が、熟成した大人の分野だとすると、ITとくにWebマーケットは、スタンドアーロンでプログラムが稼働していたコンピューターから、インターネットというグローバルな規格の中で
いろいろな機関、組織との係わり契約の元で、構築されるサイトで
ある事が思わぬトラブルを内在してしまっている。
そんな話を今日お聞きした。
続きを読む
posted by 靖庸 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月08日

地元とも言うべき近場で動いてみて

広域エリアで活動していましたが、個人マーケットを見直す意味で
近場で動いてみて、もっと工夫をすれば活性化するであろう、
改善点を多く見いだす事ができました。

福山の駅前周辺には、大手チェーン店の居酒屋や、飲食店が多く、
こじゃれたデザインと、マニュアル化されたサービスで、営業スタイルと、集客投資が行われて、ビジネスとしての動きがハッキリと分かります。

地場の企業に於いては、時代の流れ、消費者の変化に必ずしも
対応、適応できていない面があります。

企業業績も、個人消費も当分の間は、劇的な回復を期待するのは
無理で、個人の財布のヒモは固くなり、消費性向も変わってきています。

できるだけ、経費をかけない、投資効率を上げて、、続きを読む
posted by 靖庸 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月17日

自民党はやはり素人集団でしかなかった

時代の変化に、対応できないで、口先だけで政治をしている
ようにふるまった、政治の変革の方法論からして素人集団でしか
なかったような感じを受けます。
民主党が政権をとって、早速動き始めた脱官僚の動きは、
議会政治の本質に迫る物で、脱官僚の動きが現実化してきている。
これから、自民党政治の膿がいっきにでてきそうな雰囲気ですね。
りそな銀行と、自民党の問題もあらためてクローズアップされるでしょう。

posted by 靖庸 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月05日

官僚の政治的発言は、即刻罷免につながる

イギリスの議会制民主主義をお手本とした時、
現在の日本の2大政党制を指向した、小選挙区制では
政権交代を前提にした選挙制度であって、
小泉内閣時に、郵政選挙として自民党が大勝した時も、
実質得票数はそれ程大きな差がなかった。
今回の民主党の圧勝は、4年前の選挙の揺り戻しが起きたように
分析されている。

ごまかしの多かった、自民党政治から、開かれた政治に流れが
動き始めた。まさに戦後政治の終焉であり、新しい日本の始まりと
表現しても過言ではないでしょう。

小泉改革は、今更言うまでもなく、真の改革は行われていない、
官僚のシステムを壊してしまう程の革新的な取り組みは行われていなかったのです。続きを読む
posted by 靖庸 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月04日

本日、メーカーの営業の方がいらした。

当社が、サーバーの設定などをおこなっている事をWebでご覧になっての営業でした。

私が、前職でお世話になった会社なので、この会社の方がどうしてと
思いながら、お話を聞かせて戴きました。

昔お世話になった、管理職の方は今どうしていらっしゃるか、
お尋ねすると、「2ヶ月程前に急にお亡くなりになった」とのことで
びっくりするとともに、お亡くなりになったその方の見えない、配慮を感じてしまいました。

歯車の新規取り組みで、頑張っている後輩が、午後から寄りたいとの連絡が、その時にあって。

この会社に、今の歯車技術を紹介できないかと思いが走りました。続きを読む
posted by 靖庸 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月02日

自民党は、政治の素人集団ではなかったのか?

今回の、選挙で民主党が政権を担うことになった。
自民党は賞味期限切れの食品と一緒で、既に10年も前に賞味期限が切れていたのに、いつまでも棚に並んでいていかにも品揃えがあるかのように、いかにも賞味価値があるかのように見せていた。

いかにも自民党は政治家のプロのように主張していたが、既に政治家としては評価に値しない状況になっていた。

官僚の腐敗も言われるが、政治家が能力がない状態で、方向性を見失って、自己保身に走ったのは組織人として気の毒であった。

続きを読む
posted by 靖庸 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月24日

期日前投票にいってきました

今日から、私の近くの分所で期日前投票が可能になったので、
午後から仕事の合間に投票してきました。

小選挙区も、比例代表も既に決めているので投票日まで待つ必要がありません、ここ何度かの選挙は期日前投票の方が、日時や時間調整ができるのですべて期日前投票で済ませています。

それにしても、最高裁判所裁判官国民審査は形骸化していますね、
情報がいつも無くて判断しようがありませんが、
今回は、下記サイトを参考にして意思表示してきました。
衆議院選挙2009国民審査
みんなの評価を見ると、通常知らない事がけっこう書いてあって、
参考になります。続きを読む
posted by 靖庸 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月19日

歌姫、中森明菜が「異邦人」を歌っている

この歌は、私が20代に入って、ヒットした曲で、幼児教育に取り組んでいた時に聴いていた。

一旦この取り組みを止めると決めた時に、この曲が流れてきて、
一瞬、人生の転機における節目で強烈に印象に残った事を思い出した。


posted by 靖庸 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月06日

地産・地消の課題

農家の収益=売上は、スーパー等の販売価格の1/3くらい。
農産物はできる限り、直販に近い販路を開拓する事で
今の倍の売上でも、店頭価格の3割安になる。

やはりネット利用で、生産者と消費者がダイレクト取引をおこない
野菜価格を下げて、日常の食事での野菜の摂取量を上げる事が
健康維持に役立ち、国民の医療費負担も軽減できる。

一世代かかる程の時間が必要です、根本から、今の間違った
食文化を変えるにはそのくらいの時間がかかる。

農業生産者の収入をアップする方法は、やはり
消費者に渡る過程をできるだけカットして、余分な利益の上乗せを
排除して、消費者に安く提供されなくてはいけない。

野菜は、農家の直販サイトから購入する事が当たり前になるように
変えていこうか!!
続きを読む
posted by 靖庸 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月05日

日本の拉致問題は進展しなくて、アメリカの記者は見事に解放された

アメリカと北朝鮮の間で、素早い展開。
日本は、今だ拉致問題は進展無し。

この問題や、軍隊を持つ国と、平和な自衛隊を持つ国では、
外交力が違うのか?

平和主義のあり方が、また問われるニュースです。

拉致被害者の家族の方々は、複雑な思いで今回のニュースを
見ている事でしょう。

アメリカ人は、助けられて、日本人はそのまま進展もなく
情報も入ってこない。

年老いていくご家族の方の心中はさっするにあまりあります。

日本という国は、自国民を守れない、外交力のない国になりはてた

続きを読む
posted by 靖庸 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月04日

ブームに終わる事、ブームで終わらない事

ネットオークションの活用で、ネーミングを考えていて、
ご近所さん・・と、言葉が浮かんだ、このブログを書きながら
そういえば、「ご近所さんを探せ」というサイトがあった事を
思いだし、アクセスして見る。なんとネット利用の結婚斡旋サイトに
変貌していた。確かにこの手のニーズはあるだろうなと思いながら、
この、ご近所さん・・は、再考・

近隣の、有機野菜の栽培農家を検索してみる。
ある時期、ホームページを立ち上げ、PRに努めた後がある、
しかし、時期が早かったのか、お客様の獲得がうまくいかなかったのか、更新も止まったまま、あきらかに機能していないホームページが
多い。それも数年も前から。

企業努力も必要だろうし、ネットにアクセスする人のニーズにもよるでしょうが、何らかの支援が必要なんだろうなと、考えてしまう。続きを読む
posted by 靖庸 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月23日

アリコの顧客情報11万人分流出、カード不正使用も

外資系生命保険のアリコジャパンは23日、顧客のクレジットカード情報が外部に流出し、不正使用されている可能性が極めて高いと発表した。

 クレジットカードを使って保険料を支払っている契約者11万人分の顧客情報が流出した恐れがあるという。アリコには、クレジットカード会社から不正使用の可能性が高いと思われる約1000件が照会されている。アリコは特別対策本部を設置して調査を進めるとともに、契約者に注意を呼びかけている(読売新聞)

ニュースの内容では、事件の詳細が分からないが、
気になる点が、国内で発生した情報漏洩事件なのかという事です。
外資系の場合には顧客データーの管理は本社に集中するというケースを聞いているので、今回の犯罪が組織的であれば、
事件発生そのものが日本国内でなく、海外で情報漏洩が起きた可能性があることです。

第一報ではそのあたりまで踏み込んだ報道内容ではありません。続きを読む
posted by 靖庸 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

皆既日食

私の住んでいる場所からは、部分日食しか見えませんでした。
あいにくの曇り空でしたが、一時雲の切れ目から部分日食を見ることができました。
太平洋上の船上からの中継で、素晴らし皆既日食を見る瞬間、
座禅を組んでいる感覚で、映像としての皆既日食でなく、
あたかもその船上にいるかのような、イメージで船の揺れ、海の潮の香り、体感できる気温、光の強さ等を五感で感じながら観察する事ができました。洋上にワープしていました。

コロナの中にプロミネンスがきれいに映し出されて、宇宙の大きさと自然の偉大さに圧倒されました。

座禅を組む時に、体から離脱していく事をイメージする事がありますその時に宇宙に漂うイメージを持つことがあります。
太陽をイメージする時に、少し具体的な要素がプラスされました。

地球温暖化が言われています。
今回の皆既日食でもあきらかなように、コロナの勢いが落ちています、太陽の活動周期は、通常11年周期で強弱を繰り返しているようですが、ここ数年周期が延びてきていて、続きを読む
posted by 靖庸 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記