2009年07月09日

au携帯のメールフィルター

auの携帯電話に相変わらず、スパムメールが入ってくる。
yahoo.comのアカウントが多いので、拒否メールのドメインと登録を検討した。

auの無料メールサービスとして、auoneメールを利用する設定をおこなう。googleのgmailをauoneメールとして提供されているようで、スパムのフィルター機能は優れています。
auの携帯アドレスから、auoneメールへ転送させる事で、携帯のメールをauoneメールに保存する事を可能にしている。あくまでも転送処理であるが、auoneメールを確認するとそこには、スパムメールは処理済みなので面倒でない。
私の場合は、一般メールをgmailに転送して、スパム処理を行った後に、auの携帯メールに転送しています。
結果、gmailサーバーの2アカウントに同一内容のメールが保存されている状態です。携帯メールアカウント宛メールはあくまでも連絡用で重要度は低く、万一gmailサーバーにトラブルが発生しても
登録時期の違うアカウントですから同一メールサーバー内に、
保存領域がある可能性は無く、物理的にサーバートラブルによりメール消去の可能性は限りなく低い状態です。

続きを読む
posted by 靖庸 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月30日

携帯を機種変更しました

システムの関係で、QRコードと、携帯メールのデータ処理が必要になり、パケット通信データーが必要になってしまい、
auの機種変更を検討、昨日機種変更を行いました。
auでデーター通信はしないつもりでしたが、仕事上必要に迫らせました。業務で皆さんが使われているのと同一の機種にしました。
ポイントが溜まっていたので、無料で機種交換できてしまいました。
京セラのシンプル携帯ですが、私が使っていた三洋のグローバル携帯より、数段機能アップしていました。
サイズ、重さが殆ど一緒なので、違和感なく使えています。

携帯のコンテンツビジネスが流行っていましたが、コンテンツとして残った内容が興味深いですね、続きを読む
posted by 靖庸 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月27日

法曹業界外の人間として、最高裁の堕落は残念です

植草一秀さんの「痴漢冤罪事件」に最高裁第三小法廷が上告を却下する決定を下しました。残念です。
http://news.livedoor.com/article/detail/4223936/
敢えて、言わせて戴きます。法曹界でなく、敢えて法曹業界で。
法曹業界の最高裁の判断は、信用していません。その業界の人々はなかなか自分の属している業界の事は言いにくいものです。
三権分立の建前は別にして、法曹会=法曹業界と同様で。
裁判官の世間知らずは有名で、最高裁においても変わりはありません。
私は、植草一秀さんの言われている事を信じます。

相変わらず続く冤罪判決。
posted by 靖庸 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

トヨタの新社長

トヨタ自動車に、創業家から若い新社長が誕生した。
自らレーシングカーに乗ってレースに出場、ブログを書くなど、
従来のトヨタの社長としては新鮮な感じで好印象です。

トヨタにとって、今まで追いつけ、追い越せで規模の拡大を図って来ましたが、規模で追いついたアメリカの自動車メーカーが、市場から消えて退場してしまうような悲惨な状況で、お手本がなくなり、自らが世界の自動車メーカーの中でアイデンティティを求められる、いいタイミングで、就任されたと思います。

奥田さんの時には、不買運動が起きてもおかしくないほど、政治に深入りし、中国外交にもいろいろと口を挟んでいましたね、そんな中トヨタは日本を見ていないなと。
続きを読む
posted by 靖庸 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月26日

アメリカ発の世界恐慌にどう対処するか

どうも、日本は選挙モードに入ったようで、
100年に一度の世界恐慌はどこか沈静化したかのような感じを持ってしまう。
多くの日本人のお金が、政界恐慌を興す切っ掛けの一部を担ったであろう事は、あまり深く報道されない。
そのうち、あなたの負担分は00円かもしれない、1円かもしれない。
お金には色がつきません、誰のお金がそのお金がどこにいっているか
金融機関に預けたお金は、どのように働いているか、動いているか
分かりませんよね。
続きを読む
posted by 靖庸 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月12日

鳩山邦夫、男でござる

身を切らせて、骨を切る。
これで、簡保の宿売却問題が闇に葬られる事がなくなった。
麻生さんは、判断を誤った。風を読めなかった。
鳩山さん将来の総理の座が近くなった。
posted by 靖庸 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳩山総務大臣の論理と、自民党の永田町の論理

郵政人事の話題が連日報道されているが、
どうも、麻生総理、鳩山総務大臣の戦略勝ちで終わりそうです。
私は政治記者でもないし、このブログも政治ブログがテーマでもないのですが、一国民として、広告が収入源の偏向したマスコミ報道を
冷静に分析しても、単純な論理、感情論で鳩山さんの主張が正しくて
郵政民営化うんぬんと、とってつけたような事を言っている人達の劣勢が目立ってしまう。
けんか両成敗等と、一昔も二昔も前の永田町の論理で問題を納めようとする報道があるが、そんな事をしてしまうと自民党や、公明党は衆議院選挙や都議選で大敗を期する事になるでしょう。
続きを読む
posted by 靖庸 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月11日

時代は廻り、時代は変わる

100年に一度の不況と言われながら、日本の株価は少し戻しているようです。昨日、日本の美術界の流れが変わる瞬間に立ち会いました(ちょっと大げさ?)バブル崩壊後(この言葉ももう古い)土地や株価も大きく落ち込みました、当然美術界もその影響を受けないはずはありません。歴史的な名作は億単位の値段が付いていました。
作品としての評価はもちろんですが、他の要素もありました。

いかに高値を付けるかが、美術界の常識?でしたが、
本当にそれでいいのでしょうか?
今、いろいろな物がネットオークションを利用して取引されています。このオークションで付く値段が、よく言われる市場相場です。
美術品の相場が動いています、それも激しく。
一時の価格の数百分の一や数千分の一といった物もあります。
土地や、株価の比ではありません。

作家が描いた本物であれば、作品の善し悪しや、保有する人の
想いで価値が決まる事も理になかった事です。続きを読む
posted by 靖庸 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月07日

asusの企業紹介を観て

先程、TVで台湾の企業aususを紹介していた。
http://eeepc.asus.com/jp/index.html
この企業の入社条件は
1 英語ができること
2 残業ができること

EeePCの大ヒットの裏で、この企業のオープンで若い人がのびのびと仕事をしている姿を見ると、ここの製品に対する評価が変わった。
仕事時間が終わっても、殆どの人は会社から出てこない、
そのまま社内食堂で食事をして残業代のつかない残業をする、
仕事が私生活と一緒になっている。
このスピードと若さは驚異ですね。
夕食は無料で、社内にフィットネスジムやプールがあって、
そこで運動をした後にまた仕事をする。
続きを読む
posted by 靖庸 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月03日

今年も半年過ぎました

はやいもので、もう6月になり半年過ぎました。
何を思ったか、システム手帳を取り出してリフィルに書き込みを
始めたりしています。
スケジュール管理をペーパーで行うか(手帳に書き込む)
PDAでデジタル処理をするか、毎年思案していました。
最近は、スケジュールはPDAで管理するようにしています、
では、手帳は使わなくなったかと言うと、気に入ったボールペンで
アイデアの書き出しや、メモ書きの時に使っています。
Zebra.JPG
続きを読む
posted by 靖庸 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月22日

Netでの買いもの

システム開発の為に、19インチワイド液晶モニターを購入した。
別に、ワイドである必要も、19インチである必要もなかったが、
たまたま安価であったので、クリックしてしまった。
Linuxサーバーへ、今のモニターを移動して、
事務処理用に、今回のモニターをつなぐ予定

この手の買いものは、価格.comで全国的な市場価格をざっと見る。
次に、Amazon内を検索して見る。
Amazonは、本屋さんだと思っている人が多いが、
今、いろんな物を安価に購入する時に、結構穴場ですよ。
今回、あらためて実感。続きを読む
posted by 靖庸 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月08日

薬事法の改正により、正しい情報をどのように

して入手するか。
薬事法の改正により、誇大広告の規制や、効能効果の表現が規制されている。
西洋医学と言われる、今の医療行為において、ガンの治療が適切に行われているのか、はなはだ疑問である。
確かに、効果のない誇大広告により不治の病から助かろうとする
人達に無駄な出費をしいるような悪質な業者の締め出しにはなったであろう、しかし同時に効果がありながら、西洋医学が見落としている分野で、充分に補いができるであろうサプリメントや、野生種の物をも情報として接する機会を失った事も事実である。
続きを読む
posted by 靖庸 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月01日

ダイエット目標達成

メタボが話題になる前から、ダイエットに取り組み、
目標の65kgを達成しました。
半年前から、達成できる自信はありましたが、
とうとう、65kgになったことで一区切りの感慨があります。

3年半程前は、82kgの体重でした。
早朝の、ウオーキングを行い、
30分の時間を、1時間にして、午前中に8000歩
歩いていても、いっこうに体重は変わりませんでした。

体重が減り始めたきっかけは、
1 引き受け氣功のセミナーに参加した事、
2 香醋とニンニク卵黄を飲み続けた事、


続きを読む
posted by 靖庸 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

早期退職勧告

社会人として、外資企業、上場企業の企業風土環境下で
企業のあるべき姿、人事制度、営業システム等
今の私のベースになった、前職の同僚から会社が
早期退職の勧告を行って、早期退職したと連絡が入った。

中小企業と、企業の違いはいろいろあるが、
人事管理や、営業管理面においては、大きな違いが歴然とある。
それでも、人が働く上で派閥はあった。

続きを読む
posted by 靖庸 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月24日

草薙君は、保護された!!

草薙君が、深酒で泥酔して全裸になって逮捕されたという記事ですが
誰に迷惑をかけた訳でもなく、マスコミ報道はちょっとおかしくないですか?いろいろとCMに出演しているのでそれぞれの企業のイメージがあるでしょうが、この程度の事で大騒ぎして非難されなければならないのでしょうか?
日本人はもっと心の広い国民性を持っているのではないでしょうか、
鳩山さんの発言に非難が出ていますが、当然です。
自民党はいつからそんなに人に厳しい政党になったのでしょうか?
「裸になってなんで悪い」その通です。
誰にも迷惑をかけていなくて、保護しようとした警察官が手を焼いた
だけでしょう。
マスコミは、貴重な電波をもっと有意義に使って欲しいものです。
続きを読む
posted by 靖庸 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月22日

宗教家としてのお寺の役割

日本の仏教は、葬式仏教と例えられていますが、
それは仏教の長い歴史のなかからすれば数十年の期間でしか
ありません。
歴史のあるものは、永い期間脈々と受け継がれた物があります。
そこには、生活の知恵、組織存続の知恵があります。

国家天下を論じるときには、100年の計とよく言われます。
ものの評価は100年くらい経たないと歴史上の評価ができない、
また、物事の本質に迫ろうとすると100年経っても、
評価、価値の変わらない物を目指すといったところでしょうか。

宗教の役割というより、お寺の存在が今の時代どのような姿で
あるべきか、人口の流動化の中で、地方の過疎化、都市部の人口の
集中が進んでいます。
お寺にとっても、檀家の数の減少、都市部での新規檀家の勧誘と
いった、地方と都市部のアンバランスが宗教界でも起きています。
歴史のあるお寺で、高僧がいらしても、檀家の減少に悩み、
生臭坊主であっても、都市部であれば自然と檀家の数が増えると
いった、人口移動の社会現象の中で寺の檀家数による勢いが
出てきます。

続きを読む
posted by 靖庸 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月19日

日本の人口問題は、景気対策より優先?

景気対策の為のばらまきがまた始まっているが、
まってましたとばかり、緊縮予算が急に拡大している。
将来のビジョンに添った予算枠の確保、拡大であればいいが、
どうも、いつもの場当たりてきな、無節操なばらまきでしかない
ような気がする。

今後を見据えて、日本のあるべき方向性を示し、
その為の予算執行を早める、拡大するという説明をもっと
積極的に行うべきである。
自民党が今後の政権政党である保証はない。
自民党の戦後政治の総括の中で、今後の日本は
どうあれば、日本の住民(国民はいなくて、住民がいるという
説明があった)が成長の見込めない時代を幸せに生きていけるか
政治学の分野でも経済学の分野でもなく、哲学の分野かもしれない
あるいは宗教の分野かもしれない。
限りない成長をおおかできない、縮小の時代を生きていく、
日本の住民の心構えを誰が、正確に説いてくれるのか?
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/Pyramid_a.html続きを読む
posted by 靖庸 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月14日

車は売れなくなって当然

世界同時不況によって、車の売れ行きが大きく落ち込み、
国内の製造業が困っている。
もともと、国内の自動車販売は不振で、自動車メーカーは海外の需要に支えられて、好況を保っていた。
「トヨタのレクサス化の崩壊」とも言うべき、
全国に、レクサスブランド宜しく、高級車の販売チャンネルを展開したが、地方都市に、東京の銀座感覚を持ち込むようなもので、
遙か昔、なにない銀座と言われる商店街があったが、
続きを読む
posted by 靖庸 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月13日

Googleの無料サービス

Googleは、検索エンジンとしてYahooかGoogleかと言うほど、検索サイトとしてはもっとも利用するサービスです。
それも無料で便利に使っていますよね。
私は、Googleが提供してくれている無料のサービスのうち
1 検索エンジン
2 Gmail
3 Goolgeカレンダー
4 Analytics を
利用しています。
検索エンジンは、言うまでもないでしょうが、
2のGmailと3のGoogleカレンダーもサービス、ソフトともに秀逸です。

続きを読む
posted by 靖庸 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月12日

Yahooのフィルタリングサービスインストール

子供たちを、インターネットの有害サイトから守といった、
動きのなかで、パソコンや携帯電話でフィルタリングサービスが
始まっています。
何でもありのインターネットの世界では、確かに子供たちが
興味本位でアクセスしたり、またそのようなサイトに誘導されたりする事例が多くあったようです。
このフィルタリングサービスに向けて、ソフトを開発、
有料で提供しようとした動きは、当然のビジネス行為です。
しかし、Yahooは無料で提供しています。
でも、条件があります。
管理者としての親がYahooのIDを持っている事、
同時に、子供たちもYahooのIDを持っている事、
子供が2人、3人でそれぞれパソコンを持っているか
同じパソコンを複数の子供たちで使う場合に、
それぞれがIDを持って、それぞれのID、パスワードでログインしないと、インターネットにアクセスできないというものです。
続きを読む
posted by 靖庸 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記