2009年04月09日

100年に一度の経済環境下で何をする

経済不況の影響がじわじわ広がりを見せている。
廃業をする店舗や、会社が目立ってきた。
シャッター通りと言われて、町中の商店街が、商業圏の郊外への
移動で、車社会に対応できなくて、廃業していった時とは
また違う流れで、店舗の空きが多くなっている。
続きを読む
posted by 靖庸 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月08日

ご近所のセブンイレブンが閉店した

一番、近いコンビニが3月末をもって閉店した。
セブンイレブンで、セブン銀行のATMが便利でよく
利用させてもらっていました。
4月に入って、お店が閉まってしまいました。
ファミリーマートが近くに出店、ローソンが場所を変えて
再度出店。場所が違う所にセブンイレブンが2店舗ほど
出店。

続きを読む
posted by 靖庸 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月06日

桜の花満開

SSANY0014.JPG
日曜日に、仕事で福山城近くを通り過ぎた時に、桜の花が満開で、
思わず、引き返して撮した桜です。
ここ数日の、寒さから急に春陽気になり、一気に桜が開花して、
満開の状態です。
冬の後には必ず春が来るという日本の四季の移り変わりの妙を
感じます。続きを読む
posted by 靖庸 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月02日

ザ・シークレット

昨日、お客さまから「ザ・シークレット」ロンダ・バーン作を
ご紹介戴いた。
内容は、幾度となく語られてきたものであるが、
ある種新鮮な感じで読み進んだ。
瞑想の習慣化と、睡眠前と、起床時のイメージトレーニグの
必要性を再認識することとなった。
sSANY0011.JPG
続きを読む
posted by 靖庸 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月01日

新年度のスタート

新年度と言っても、官公庁関係での事で私どもは決算が3月ではありませんから、新しい年度ではありません。
企業における、新卒者の入社の時期なので、新卒採用された企業にとっては、組織がリフレッシュする時期ですね。
新入社員を見ていると、昔の若かりし頃の自分を思い出します。
同時に、年を取った自分を感じますから、自分を客観視するには、
いい時期なのでしょう。
sSANY0005.JPG続きを読む
posted by 靖庸 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月31日

リンクは慎重におこないましょう

このブログとホームページへのアクセスで、気になるアクセス先が
あります。
一つは、霞ヶ関もう一つは近隣の外国です。
どうも、ブログや、独り言で書いた内容をチェックを受けたようで
検閲を受けているようです。
リンクを張る行為は、そのサイトを閲覧する便利性アップの為と続きを読む
posted by 靖庸 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月30日

寒さが戻った感じのこの頃です

片付けたストーブを再び、使おうかと迷うほど、
寒さの戻りがあります、例年4月の花見の頃も
花冷えと例えられるように、春の訪れと同時に
寒さも顔を出すので、お年寄りや、病人には
体に応える時候ですね。
庭の梅の花びらも、咲いていたと思ったら、
いつの間にかきれいに無くなっていた。
「梅は咲いたか、さくらはまだかいな?」と
いう小唄のフレーズが思わず口をついて出てくる。

庭の花が季節とともに移り変わっていくので
写真を撮ったものをアップしていきたい。

高速道路の通行料金の値引き効果は、期待道理であり
思った程でもなくであり、微妙なところでしょうか。
個人需要それも日曜、祝日前後のレジャー需要ですから
限定的なものになりますよね。
posted by 靖庸 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月28日

先日、親戚のおばさんが入院しました

朝起きて、ご近所の方といつもの会話をしていると、
どうも様子がおかしい、病院に行ったらというアドバイスを
受けながら、一旦自宅に帰って横になる。
「夕方、こちらに寄ることはないか」と電話が入る。
少し、話のテンポが遅く口ごもる感じがある。
事情を聞いて、救急車を呼んだ方がいいのではと
応えるが、微妙な感じである。
病院に電話をして診察の予約をするように、従兄弟に
連絡してもらうようにする。
取り敢えず、午後6時頃には行くと返事をして。
30分後によってみると、救急車を呼ぶべきがどうか
判断に迷う、確かに軽い脳梗塞を発症しているような感じが
する。今から救急車を呼ぶよりも車で行く方が早いと判断して
病院に急行する。

私の、父親が何度も倒れた経験から、脳梗塞の症状がでた時は
救急車で病院に搬送してもらう事が大事で、
一刻を争う場合には僅かの時間の遅れが本当に命取りになる
救急車を安易にタクシー代わりに使用しては、
いざという場合に、救急車が間に合わない事もある。
今、まだ入院中で、4月に入って直ぐくらいに退院予定です
幸い、後遺症らしきものは残らないようなので一安心です。

今回の事で、医療現場の変化で気付いた事がある。
病院の緊急体制がエリア内のネットワーク体制の元、
受け入れ先の専門性が高められて、どこが受け入れるか
専門医の分担化が進んでいる。
総合的に人材を配置して、対応できるといった、総合病院でも
人材が不足して来ている事。
専門医がこの度不在であった、そのため病院を3院受診する事になる。

カルテの電子化に伴って、触診と患者を観察するといった基本的な
医療行為がおろそかになっていた。
パソコンの画面に向ながら、キーボードを叩いていくと、症状から
メニュー選択しながら、病状が記録されて行く。
理系の医学者が、パソコンの操作に仕事のウエイトがおかれなければいいがと、ふとお宅っぽくキーボードを叩く医者を見て
不安を覚えた。気持ちよくキーボード操作をしているのが
理解できたので。

専門外の治療に対する、知識の浅さも今回かいま見れたので、
現状の緊急医療体制がどのように変化しているのか、
知っておく必要性を感じた。

医師不足は、かなり進んでいるようです。


posted by 靖庸 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

匿名ブログからリンクブログへ

他のブログサイトを利用して、匿名でブログは永くアップして
いますが、
この度、会社のサイトからリンクを張りました。
今までのブログは決して無責任な発言をする為に匿名にした訳ではなく、立場上発言出来ない事もあり、
匿名であればネットに流せる情報があります。
匿名でないと語れない事があります。
そんな訳で、このブログでは近況の紹介や、今後の展開について、
可能な限り具体的にアップしていきます。
ホームページもビジネスの変遷に伴って、構成の変更作業を行っています。官公庁の会計年度も変わりますし、新たなサービスのご提供を企画していますので、お楽しみにお待ち下さい。
posted by 靖庸 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記