2009年05月06日

新聞記事やTVのニュース番組

再び、メディアの報道内容について。
よく、新聞社やTVメディアは報道の自由を主張するが、
日常的に、放送されるニュースで悲惨な殺人事件が多い事に疑問を感じる。
特殊な事情の中で発生する悲惨な事件を、どうして広く一般の人達が知る必要があるのであろうか?
また、メディアでは当然のこととして悲惨な写真や映像は流れる事はない。その為文字や言葉で語られる状況はたんたんとしたものであるが、実際には悲惨きわまりない状況が発生している。

続きを読む
posted by 靖庸 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア

2009年03月30日

新聞もTV業界も凋落の道を歩み始めた

新聞各社は、企業業績の修正を迫られている、広告収入の落ち込みと
若者を中心とした新聞を読まない層の拡大だ。
この業界は、「押し紙」と言われる悪しき伝統があり、公称の発行部数が即、購読者数でなく、発行部数の水増しが公然と行われている、
水増しされた、新聞紙は、販売代理店に押しつけられて、資源の無駄づかいとなる。発行部数に応じた広告掲載料の確保の為に行われている。このような水ぶくれ体質をあらためる事なく、地球環境や、エコは続きを読む
posted by 靖庸 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア