2012年02月01日

VISAデビットカードの利用をお勧めします。

おはようございます。

今日から2月 また新しい気持ちで新しい月をいかに過ごすか

じっくりプラン作成中です。

ネット利用にかかせなくなったのが、ネットバンクとカード決済

カードを便利に使いましょうといいながら、高利貸しのごとく

高利の貸し付け枠を提供したり、

リボルビング払いのように、消費者に過剰与信に繋がるような

動きが多くみられました。

このローン付きのカードは借金の癖をつけてしまいます。

むしろ、貯蓄の癖とか手持ち現金の中での生活をするということを

習慣つける事の方が、大切でしょう。

クレジットカードはファイナンシャルプランナーの立場からは、

お勧めしません。

今の個人消費の落ち込みは、かつての過剰与信による、

個人信用に膨張の反動の一因でもあります。

賢く、カードを使う人より、借金生活を始めるケースの方が

圧倒的に多く見かけます。

続きを読む
posted by 靖庸 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FP

2010年06月28日

交通事故の保険支払い基準

昨日の、たかじんの番組で交通事故の保険金支払いの
基準がいろいろある事が話題になったようです。

広島地区での昨日の放送内容で、他の地区では内容が違っているかも
知れませんので、ねんの為。

交通事故は、自動車社会の今日避けては通れないと言うか
ある日、加害者にも、被害者にもなり得る可能性の高い事故です。

日本の損害保険の歴史の中で、船舶に関わる貿易保険から
火災保険、自動車保険、人保険へと推移しています。

損害保険会社の収保の中でも最もウエイトの高い保険分野です。
続きを読む
posted by 靖庸 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FP

2010年06月21日

FPとしての生活アドバイス

FP(ファイナンシャルプランナー)としてのアドバイス。

ファイナンシャルプランナーの仕事は、どちらかというと
未来学?の分野で、将来を予測してそれに備える事で
生活設計のアドバイスを行う事が多い。

この資格は、他の国家資格等とちがい、資格を取得する事で、
規制分野における仕事が確保される訳ではない。

弁護士資格、税理士資格、会計士資格、司法・行政書士資格等は
それぞれ法によって、専業業務を決められていて、他の無資格者が
それぞれの業務を行う、代行すると罰せられる。

上記の資格も、ネットがもっと進めば、クラウドコンピューティング
によって作られたデーターベースに取って代わられる可能性あり、
いつまでも続く資格ではないと私は思っています。

そういう意味では、FPという資格は自由人には、本当に
実力だけで評価されるもので、面白いと思います。

まして未来学ですからね。続きを読む
posted by 靖庸 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FP

2009年10月01日

イボットソン・アソシエイツ・ジャパンの新サービス

イボットソン・アソシエイツ・ジャパン(株)が、新サービスを開始。
投信まとなび
イボットソンの山口社長の、研修を受講した事があり、
イボットソンから、メールを時々受け取っていました。
この会社は、金融機関に向けて投資データーの提供を行っていて、
アセットアロケーションの素晴らしいソフトがありました。

100年に一度という、経済の予期せぬトラブルが昨年発生して、
過去のデーターとの整合性が大きく、乱れた事で、統計データーを
ベースにする難しさを心配していました。

しかし、この会社が金融機関にデーターを供給して、
本来の投資家教育を進めてきた事は、非常に大切な事で、
今回、無料のサイトでこの投資スタイルの啓蒙を図ろうとされていて、思わず応援したくなり、リンクを張ってご紹介させて戴きます。続きを読む
posted by 靖庸 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FP